プロフィール

大杉神社神輿会

Author:大杉神社神輿会
昭和53年、20数名の有志により結成された十年会(10年以上、大杉神社へ貢献し神社側より功績を認められた舎人)を母体とし、平成23年、震災により絶望的な被害を受けた大杉神社社殿、神輿の復旧、祭りを通して町全体の復興への活性化を目的とし、十年会のみではなく同じ志を持つ舎人の賛同もあり、大杉神輿会と改名。社殿、神輿の早期復興を願い日々活動中。
              会員数70名

募金のご協力のお願い

3.11の東日本大震災で大杉神社が被災し、神輿堂の神輿も大破してしまいました。 私たちは、私たちが敬愛する大杉神社の一日も早い復興を心から願っています。 そして、あの勇壮な大杉神社の神輿の復活を何よりも望んでいます。 神輿の再建のため、皆さまからの温かいご支援ご協力をお願いいたします。    ≪専用口座≫ 北日本銀行 山田支店  店舗番号:031  口座番号:(普)7019499  口座名義:大杉神社 神興会 会長 上林善博

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告

10月16日
祭り最後の片付け
仮設風呂を神輿会倉庫に移動しました。
山﨑水産倉庫から関口神輿会倉庫に

003仮設風呂
004仮設風呂
005仮設風呂
006仮設風呂
007仮設風呂
008仮設風呂
010仮設風呂
011仮設風呂
012仮設風呂
013仮設風呂
014仮設風呂
015仮設風呂
016仮設風呂
017仮設風呂
018仮設風呂
019仮設風呂
020仮設風呂
021仮設風呂
022仮設風呂


『岩泉災害ボランティアに行ってきました』

10月2日に提案があり、岩泉のボランティアに行きたいということで、

10月7日 新役員会の集会でボランティアに行くことを決定した。

001新役員会
002新役員会

10月8日 参加できる人を電話やメールで確認。

10月16日 1回目の現場を下見に岩泉のボランティアセンターに行き
       挨拶をして現場下見をしてきました。

10月20日 2回目 安家地区を下見してきました。

10月23日 3回目 安家地区から大平地区と門地区の小川などを下見してきました。

10月27日に正式に現場が決まり
10月28日 4回目の現場下見に岩泉門地区小川という所に行ってきました。

023現場下見
024現場下見
025現場下見
026現場下見
027現場下見
028現場下見
029現場下見
030現場下見

10月30日 岩泉災害ボランティア
A隊 5:30分に
   木を切るために会員が来る前に切ってダンプに積む

032ボランティア
033ボランティア
035ボランティア
036ボランティア
037ボランティア
038ボランティア

B隊 5:50分
   重機を4tと2tダンプに積み、2tダンプ計3台で 

031ボランティア
034ボランティア

C隊 役場前に7:00集合でバスで岩泉に
   現場作業開始し

039ボランティア
040ボランティア
041ボランティア
042ボランティア
043ボランティア
044ボランティア
045ボランティア
047ボランティア
048ボランティア
049ボランティア
050ボランティア
051ボランティア
052ボランティア
053ボランティア
054ボランティア
068ボランティア

追加で2現場

055ボランティア
056ボランティア
057ボランティア
058ボランティア
059ボランティア
060ボランティア
061ボランティア
062ボランティア
064ボランティア

みなさん本当にご苦労様でした。
会長 上林 善博


※11月3日 会員の山根裕次朗君から  
        神輿会の看板を寄贈していただきました。

千葉県の彫師様より作ってもらったそうです。
070看板
071看板

11月26日(土)大杉神社の歴史(講演会)のチラシ配りを11月6日行いました。
関谷、関口仮設、北浜、柳沢と会員で配りました。

074チラシ
075チラシ
076チラシ
078チラシ
080チラシ
081チラシ
082チラシ
073チラシ

皆さん入場無料なので、講演会にいらして下さい。








スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。